ホーム>スタッフブログ>OURET>重く見えない黒スタイル。
OURET

重く見えない黒スタイル。

こんにちは。

あなたの専属スタイリスト・オクムラです。

 

今日はクロという色のお話。

黒、好きだけどモードっぽく見えるのはイヤ。

黒をラフに着こなしたい。

ラフが良いけど、家着にみえるのはちょっと・・・

 

クロって簡単な様で実は難しいカラー。

誰でも似合うと思っていませんか?

似合うではなく、似合わなくはない。が正解です。

 

トレンドに着られるのではなく、着こなす!

そんなオススメのスタイリングをご紹介しておきます。

 

近年のスウェットブームやジャージブームでスポーティーなスタイルが

盛り上がっていますね。

 

こちらがDresscode流、家着に見えない家着でも使えるスポーツスタイルです。笑

潔い無地、潔いクロ、プリントやラインもなし!

それでも、ユ◯クロに見えないポイントがございやす。

 

2018104164040.JPG

 

まず、トップスとボトムスは素材違いで合わせる。ややデザイン性のあるジョッパーズリブパンツは

ラフな中にも素材感があり、スウェットパンツには見えません。

トップスはスウェットを使用していますが、ダラダラする薄手ではなく、ハリのある素材感をチョイス。

 

2018104164459.JPG

 

パーカからちょい見せしているカットソーもポイント。

 

2018104164544.JPG

 

さらに足元は、大人のスニーカーブランドをチョイス。

 

2018104164615.JPG

 

するとあら不思議。家着でも使えるけど、家着に見えないスタイルの完成♬

とにかく、このリブパンツが優秀すぎる。笑

写真で素材感が分かりづらいのが残念ですが、これ一本あればスタイリングの幅がグッと広がりますよ。

 

2018104164733.JPG

スウェットパーカ : Dresscodeオリジナル

リブパンツ : OURET

スニーカー : DIADORA HERITAGE

 

 

クロを上手に取り入れて、秋冬ファッションを楽しみましょう!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dresscode-net.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1372

ページ上部へ